カサカサ肌の次男を抱えた薬剤師ママが、同じ悩みを持ったママのために超わかりやすく解説するスキンケアサイトです。

薬剤師ママが教える赤ちゃんの保湿ケアサイト~ベビスキ

保湿剤について

ベビーローションのおすすめランキングBest5!赤ちゃんのための正しい選び方とは?

更新日:

赤ちゃんの保湿剤の選び方

あやか
みなさん、こんにちは。
薬剤師で3児の母、あやかです。

「ベビーローション」として売られているものだけでも、色々なメーカーや種類があって、
「どれを選べばいいのかわからない!」と混乱してしまいますよね。

赤ちゃんの肌に直接、毎日つけることになるベビーローション。
安心して使い続けるために、選ぶポイントと使い方、薬剤師ママから見て「我が子に使い続けたい!」と思うベビーローションのランキングまでお話していきます。

ぜひ、赤ちゃんのツルスベ肌のために役立ててくださいね。

ベビーローションのおすすめランキングを先に見る!

ベビーローションの選び方

赤ちゃんに使うものなので、優先順位としては以下の通りになります。

  1. 安全、安心なもの
  2. 赤ちゃんのお肌の状態に合っているもの
  3. きちんと保湿されるもの
  4. 塗りやすいもの

以下に詳しく解説していきますね。

安全、安心なもの

基本的に、赤ちゃん向けとして日本国内で販売されているものは、ある一定の安全基準はクリアしていると考えて大丈夫です。

安心・安全というと「=オーガニック」と言われることも多いのですが、オーガニックであっても赤ちゃんによってはアレルギーを引き起こしてしまうことがあったり、オーガニックでなくてもしっかりした検査を受けている安全なものもあります。

単純にオーガニックか否かではなく、きちんとママが精査して選ぶことが大切。

関連記事[無添加?オーガニック?]赤ちゃんに使える本当に安全な保湿剤を選ぶには?

また、時々「ママのボディクリームを、そのまま赤ちゃんに塗っている」という方もいるのですが、ママ向けのボディクリームは合成香料や保存料がたっぷり含まれていたり、成分が赤ちゃんにとっては多すぎたりということもあるので、併用をするなら、「赤ちゃんのベビーローションをママも一緒に使う」ほうをオススメします。

あやか
赤ちゃん向けのローションでも、ママのお肌は結構しっとりもっちりに仕上がります。

赤ちゃんのお肌の状態に合っているもの

赤ちゃんのお肌は、季節、湿度、月齢などで大きく揺らぎます。

少し前までは脂ギッシュだったのに突然カサカサになったり、それまでちょうどよかった保湿剤なのに、突然プツプツが出始めたり。

大人の場合のように1種類をずっとリピートするものだとは考えずに、お肌の状況によって保湿剤をチェンジして行ってください。

あやか
残った保湿剤は、ママのボディクリームとして使ってしまえば、もったいなくありませんよね。

きちんと保湿されるもの

ベビーローションには、色々な保湿成分が配合されているものが多くあります。

メジャーなところでは、セラミド、ヒアルロン酸、スクワランなど。
ママの化粧水でもおなじみのこれらの成分は、お肌が水分をキープするのを助ける働きがありますので、保湿効果が持続しやすくなります

もちろん、「この成分が入っていればバッチリ」ということはなくて、おなじ成分が入っていても赤ちゃんのお肌の状態によって、十分に保湿されることもあれば、ちょっと物足りないこともあります。
保湿効果が物足りないようなら、プラスしてオイルやクリームを使っていくのもアリなので、お肌の状態をよくチェックしてあげてくださいね。

塗りやすいもの

寝返りやハイハイが始まると、赤ちゃんはスキンケア中に大脱走を始めます。
パパっと手早く塗るためには、塗りやすさも大切

伸びが良い、
取り出しやすい、
ベタベタしない
…などのポイントが満たされていると、塗りやすくて楽です。

ベビーローションの使い方&塗り方

朝と夜(入浴後)に、肌を清潔にしてから全身にたっぷり塗ってあげるのが基本の使い方です。

細かい手順に関しては、こちらの記事を参考にしてみてください。

ベビーローションのオススメランキング

以上のポイントをランキング基準に、新生児からの赤ちゃんに、薬剤師ママとして安心してオススメできるベビーローションをランキングにしてみました。

実際に我が家の3兄妹で試してみた結果の「我が子に使い続けたい順番」で並べているので、「結局どれがいいのか決められない…」という場合には参考にしてみてください。

第一位 ぬくもりミルクローション

あやか
とにかく使いやすい、ベタベタしなくて塗りやすいのが特徴。
うちの超敏感肌の次男でも刺激を感じませんでしたし、ネットでかなり口コミを調べましたが、刺激を感じたりトラブルを起こした子が見つからなかったことも一位の決定打に。
どんな肌質の赤ちゃんにも、安心しておすすめできるベビーローションです。

ぬくもりミルクローション

ぬくもりミルクローション

ポイント


「セラミド」「ヒアルロン酸」などの保湿成分はもちろん、お肌をすこやかに整える働きのある「ビオチン」「葉酸」も配合した、天然由来99%の無添加ボタニカルミルクローション。

伸びが良くて塗りやすく、すぐにさらっとした仕上がりになるので、ベタつきが嫌なお子さんやママも快適に使えます。
塗った直後にスマホをいじれるくらいサラサラ!

安全性 保湿成分 使いやすさ 価格
99%天然由来成分
15の無添加
保湿成分+整肌成分 ポンプ式ボトル
伸びが良くて塗りやすく、ベタつかない
 

150ml/2,980円
(税抜き・定期初回)
※30日間全額返金保証

伸びが良く、塗ったあとがベタつかないので、すぐにお洋服を着せてあげることができます。
ママもベタベタの手を洗いに行く必要がないので、お風呂上がりにすぐ授乳などの水分補給をしてあげられるのが、とにかく便利です。
ベタつくベビーローションでストレスをためていたママには、抜群のサラっと感に驚くこと間違いなし!
ベタベタしないので、頭皮の乾燥トラブルにもそのまま使用できます。

15の無添加で低刺激なので、新生児から使用OK。

おなじみの「ヒアルロン酸」「セラミド」などの保湿成分だけでなく、お肌の炎症を抑える成分が、すこやかに整える成分などがたっぷり配合されているので、トラブルを起こしやすい敏感肌の赤ちゃんにもピッタリ
ふんわりと広がるカモミールの香りが、ママと赤ちゃんをリラックスさせてくれるのも嬉しいポイントです。


第二位 アロベビー ミルクローション

あやか
エコサート認証のオーガニックベビーローション。
こちらも、保湿成分以外にもお肌を整える成分がしっかり配合されています。
一位の「ぬくもりミルクローション」に比べると、お肌にトラブルが起きてしまったという声が時々あるので二位にしていますが、オーガニックがお好きな方にはこちらもオススメです。

アロベビーミルクローション

アロベビー ミルクローション

99%天然素材の純国産オーガニック商品。
エコサート認証も取得している信頼のオーガニックベビーローションです。

保湿はもちろんですが、お肌をすこやかに保つ天然成分も配合されているので、総合的に肌トラブルを防止してくれます。

安全性 保湿成分 使いやすさ 価格
99%天然国産素材 オリーブ油、シア脂、ホホバオイル ポンプ式ボトル  

150ml/2,300円
(税抜き・単品購入)

ポンプ式で塗りやすく、のびが良いミルキーローション。

セラミドを補う「オリーブ油」、お肌を保護する「シア脂」、乾燥を防いで細胞を元気にする「ホホバオイル」をはじめとした、99%天然素材の純国産オーガニック商品。
保湿成分だけでなく、肌トラブルを防止する「ヒマワリ種子油」、炎症などの肌トラブルをケアする「イタドリ根エキス」「オウゴンエキス」などの天然成分も配合されているので、総合的に赤ちゃんの肌をすこやかに保つサポートをしてくれます。

アルコール、合成ポリマー、鉱物油、シリコン、石油系界面活性剤は不使用。
開発から生産まですべて国内で行われている安心の品質なので、生まれたばかりの赤ちゃんでも安心して使えます。

天然オーガニックアロマのラベンダー&ローズが、やさしく香って赤ちゃんもママもリラックスできます。
ベタつきがなくて、さらっと仕上がるので赤ちゃんもご機嫌。


 

第三位 ドルチボーレ ベビーミルキーローション

あやか
保湿成分にプラスして、シアバターや馬油でお肌にヴェールをかけてくれるのが特徴です。

ドルチボーレベビーミルキーローション

ドルチボーレ ミルキーベビーローション

ベビーソープでおなじみのブランド「ドルチボーレ」のミルキーローション。
ヒト型セラミド、PCA-Na、ヒアルロン酸ジメチルシラノール配合でしっかり保湿。馬油とシアバターでお肌にヴェールをかけます。
安全性 保湿成分 使いやすさ 価格
8種の無添加 3つのヒト型セラミド、PCA-Na、ヒアルロン酸ジメチルシラノール、馬油、シアバター プッシュ式ボトル  150ml/2,800円
(税別・単品購入)

保湿成分として3つのヒト型セラミド、PCA-Na、ヒアルロン酸ジメチルシラノールを配合した、お肌のうるおいをしっかり保ってくれるベビーローション。
ベースになるお水も「天使の希水」というミネラルをたっぷり含んだ非加熱天然水を使用。
お肌をすこやかにする「ケイ素」も配合しています。

馬油とシアバターがベールになって、赤ちゃんのお肌を乾燥から守ります。

合成香料・着色料・鉱物油・アルコール/エタノール・パラベン・旧表示指定成分・フェノキシエタノール・シリコーンの8つの成分は無添加。
赤ちゃんにも安心して使えます。


第四位 For fam ボディローション

For fam ボディローション

赤ちゃん訴求LP

大容量ポンプでたっぷり使える、サラッとしたテクスチャの使いやすいローション。
夏場にも爽やかに使えてピッタリ。
冬にはボディミルクとあわせて使えばしっとり仕上がります。

赤ちゃんだけでなく、パパ&ママも、家族みんなで使えるベビーローションです。

安全性 保湿成分 使いやすさ 価格
日本工場で生産
エコサート認証素材を中心に配合
スクワラン、アルガンオイル、オリーブオイル、ヒマワリ種子油、5種のセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸 ポンプ式ボトル
サラッとしたテクスチャ
 300g/2,900円
(税別・単品購入)

5種類のセラミド、4種類の植物オイル、10種類の植物エキスを配合。
さらにお腹の中で包まれていた胎脂に近い保湿成分、うるおいアミノ酸、保湿保護成分を配合した、高保湿処方です。
エコサート認証を受けたオイルや原料を中心に配合されているのも安心ポイント。


第五位 ママ&キッズ ベビーミルキーローション

ママ&キッズ ベビーミルキーローション

ママ&キッズ ベビーミルキーローション

皮膚科専門医のもとで開発された、ミルキーローション。

肌なじみがよくベタつかない、なめらかな使い心地です。
保湿力が物足りない場合には、同じシリーズのクリームと併用するのをオススメします。

安全性 保湿成分 使いやすさ 価格
皮膚科医のもとで開発 8種類のうるおいアミノ酸とベビーズエマルジョン プッシュ式ボトル  150ml/1,944円
(税込・単品購入)

羊水に含まれる8種類のうるおいアミノ酸と、胎脂に近い成分「ベビーズエマルジョン」で、羊水や胎脂に近い保湿成分を実現。

無香料、無着色、弱酸性、パラベン&アルコール無添加で、お肌に優しくケア出来ます。


まとめ:ベビーローションの選び方とオススメ5選!

赤ちゃんに使うベビーローションを選ぶときには、まずは安全性と保湿力、塗りやすさが大切。
赤ちゃんのお肌の状態を見て、乾燥してくるようならクリームやオイルを併用してあげるのもGOODです。

実際に使ってみた感じで、一番お肌に優しくて使いやすいと思ったのは「ぬくもりミルクローション」。
カモミールの香りにも癒やされるし、ベタつかないので子どもたちも全く嫌がらずに塗らせてくれて、お風呂上がりのスキンケアタイムの笑顔が増えました。
かるくベビーマッサージをするのにも、滑りが良いのでピッタリですよ。



  • この記事を書いた人
ayaka

あやか

三人の子を持つママ薬剤師。 乾燥肌でつねに皮膚トラブルに見舞われている次男をなんとかしようと、色々なケアを試行錯誤中。 薬剤師としての知識とママとしての立場から、困っているママの手助けになるような情報を発信しています。

-保湿剤について
-

Copyright© 薬剤師ママが教える赤ちゃんの保湿ケアサイト~ベビスキ , 2018 All Rights Reserved.